リーシュア

乳牛の必須栄養素であるコリン製剤のベストセラー『リーシュア』は主に3つの理由で世界中の多くの方々から支持されています。

 

高度なカプセル化技術

コリンを有効利用するためにはルーメンをバイパスさせて小腸で吸収させる必要があります。そこには高度なカプセル化技術が必要となりますが『リーシュア』の製造元であるバルケム社はカプセル化技術に於いて多数の特許を持つ世界トップレベルの会社です。

 

多くの実証試験結果

開発段階から現在に至るまで延べ約20万頭の乳牛を用いてデータの収集や大学、試験場などの公的機関を含めて各種試験が行われており『リーシュア』の性能について様々な項目で実証されております。

リーシュア

  • 乳牛 分娩3週間前から分娩後60日まで60g/日

    肉牛 脂肪壊死症の牛に60g~300g/日

  • 10kg袋